人気の海外業者XM.COMの特徴とは?

■国内FXトレーダーに人気の海外業者XM.COM
最近人気急上昇の海外FX業者XM。そもそもはTradingPointという名称で知られたキプロスの業者です。トレーディングポイントから一時XEMarketsという社名に変更、その後現在のXM.COMとして新出発しました。人気の秘密はなんといっても約定率が高いこと、サービス内容も充実し、日本のトレーダーの間で大人気です。

驚異の約定率99.35%は海外業者の中でトップ!

XMが多くの方に支持されている一番の理由は、約定率の高さ、海外業者の中でもダントツの約定率99.35%で、期待を外しません。スプレッドがどんなに良くても、またトレードをサポートしてくれるどんなに便利なツールを導入していても、肝心の約定率が悪ければ、良い業者とは呼べないのではないでしょうか。
>>XMの口コミと評判

とくに日本人のトレーダーに人気のわけとは?

すでに述べたように、XM.COMの魅力は高い約定率にありますが、それ以外にも支持されている理由があります。それはとくに日本人の方の利用に便利が良いように、日本人向けのサービスを充実させていること。サイトの作りからして日本人のユーザーを意識した作り、すなわち日本語で内容が記載されていますので、言葉による壁をまったく感じずに、ストレスなしでトレードすることが出来ます。

ニュースやブログの内容も明快で、とにかく日本人の方が利用して便利なようにすべての環境が整えられています。

海外FX業者を利用する時に不安だったこと

海外のFX業者と聞くと、それだけでなんとなく怪しく聞こえる人もいるのではないでしょうか。私もそんな一人でした。海外業者を利用する時に不安だったことは大きく2点ありました。まずは、外国の業者ということで、言葉は大丈夫なのか、ということ。

何かトラブルがあっても、理解できない言語でメールが届いたら対応できません。もう一つは出金はキチンとしてくれるのかということ。トレードして利益が出たとしても、出金拒否されてはどうしようもありません。あと、入金した途端に口座が閉じられてしまうというような詐欺的なことはないのか、ということ。そんな不安を抱きながらも、ハイレバでトレードできることが魅力的で、海外FX業者の口座を開設しました。

結果からいうと、私の心配していた2点について、全く何の問題もありませんでした。日本語サポートが充実している業者を選んだので、口座開設からメールでのやりとりまで全て日本語対応可能でした。出金に関しても今のところ何のトラブルもありません。

海外FX業者もたくさんあるので、自己責任でしっかりと選べばトラブルに巻き込まれるリスクは少なくなると思います。ただし、何かあった時は自己責任ということを肝に銘じて覚悟して利用する必要があると思います。